部屋に自然を再現!ADAとレグラスポニックスのウォーターフォールで植物と熱帯魚を育てる

室内で小さな自然を再現

室内で小さな自然を再現できるウォーターフォールという水槽/システムがあります。上部では植物が生い茂り、下部の水中部分では魚達が優雅に暮らします。

魚が出した糞などを栄養源に、上部の植物はぐんぐんよく育ち、浄化された綺麗な水がまた下部の水槽部分へ落下する仕組みです。

ウォーターフォールと水上植物

水槽はオープンなタイプになり、水が蒸発しやすく、室内の加湿にも役立ちます。

完全な循環サイクルが出来上がると、水槽下部へ蒸発した分の足し水を加える以外は、メンテナンスフリーに近い状態が完成します。

ウォーターフォールのようなシステムは近年、事業としても注目されてきており、上層部で野菜などを栽培し、下部の水槽で養殖魚などの育成をするといったことが可能です。

家庭内では観葉植物を育てている時のような目の保養になり、緑が溢れ、流れる水の音や綺麗な熱帯魚で癒し効果が期待できます。

また、家庭内での育成なので、害虫が付くことはなく、万が一発生しても、発生源を取り除けば容易に駆除ができ、発生防止も簡単です。

ADAさんのウォーターフォールでは、水上植物といわれる植物を育成可能です。階段状に水が流れていき、下部の水槽部分に水が落ちます。

光量を調整して水上植物

光量を調整すれば、水を必要とする観葉植物も育成が簡単。水は常に循環しているので、手入れの面倒な植物のコンディションも常に一定です。

いろんな観葉植物

足し水だけでメンテナンスフリーな水槽はウォーターフォールのシステムを除いて他にないといえます。循環ポンプと植物用のライトさえあればOK。

循環ポンプ 下部の水槽部分

下部では魚が元気に泳ぎ暮らしています。本水槽では餌やりも自動給餌器を使用しており、植物のライトもプログラムタイマーにより毎日自動管理されています。

半年経ちますが、たまに足し水をする以外は何もしていません。水は常に透き通ったクリアで、藻が発生することもありません。下部の水槽では気付いたら稚魚が生まれていたりと、水質的にも安定しています。

ADAさんのウォーターフォールは通信販売をしていません。対面販売でしっかりそのコンセプトを理解していただき、直接買ってもらうことに重きを置かれています。

ADA製品を購入する方法は、お近くのADA製品を取扱う熱帯魚屋さんで購入可能です。在庫があればお店でそのまま購入可能ですし、ない場合でも取り寄せて注文が可能かと思います。店員さんに尋ねてみてください。

どうしても通信販売で似たような商品がないかと探してみると、ありました!コトブキから出ているレグラスポニックスです。必要な物が全てセットになっていて、ADAよりも値段がかなり安いです。

レグラスポニックスも上部で植物を飼育しながら、下で熱帯魚を育てられます。こちらもおススメです。レグラスポニックスは人気商品で数も少ないので、在庫切れの場合は各ショップでお問い合わせください。

コトブキ レグラスポニックス 600セット
サイズはW600×D300×H300で21L。【セット内容】専用ガラス水槽プランツボックス×2循環ポンプ×2シャワーパイプセット×2ウレタンマットです。Aquarium(アクアリウム)とHydroponics(ハイドロポニックス)の融合。魚から出た老廃物を植物が水と共に根から吸収します。それにより、浄化された水が水槽内へ供給され自然の循環を繰り返します。透明ガラスとグリーンの相性は抜群。インテリアとして映えます。上部の水槽から滴る水は、水面を揺るがせ、心地よい音を奏でます。

コトブキ レグラスポニックス 300セット
サイズはW300×D300×H300で10L。【セット内容】専用ガラス水槽プランツボックス、循環ポンプ、シャワーパイプセット、ウレタンマットです。Aquarium(アクアリウム)とHydroponics(ハイドロポニックス)の融合。魚から出た老廃物を植物が水と共に根から吸収します。

コトブキ レグラスポニックス 300Hセット
サイズはW300×D300×H450で23L。【セット内容】専用ガラス水槽プランツボックス、循環ポンプ、シャワーパイプセット、ウレタンマットです。Aquarium(アクアリウム)とHydroponics(ハイドロポニックス)の融合。魚から出た老廃物を植物が水と共に根から吸収します。

⇒こんな感じの他の記事みる?

室内で小さな自然を再現