トップへ戻る
2016/03/08

自然エネルギーの循環

現代人における自然との交わりは著しく損なわれています。本来、自然も私達も自然環境という社会の中で一つに調和して生きていかなければなりません。

その姿が当たり前で、私達が還るべき場所であり続けています。

自然の箱庭

自然環境を部屋の中に取り入れられるアクアリウムでいうウォーターフォールや、熱帯魚や植物を育てて小さな自然と共に生活するライフスタイルは、近年注目されている癒し空間の一つです。

大地と滝と循環エネルギー

ウォーターフォールとはそのままいえば、滝です。アクアリウムでは、森と、森の中の池を室内で再現させることです。

ウォーターフォールと水の循環

それは自然の恵みの循環であり、大地が吸った栄養分は浄化され流れて行き、それはやがて水溜まりへと変わり、そこで生命が育まれるというシステム。

それが永遠に繰り返されることが、バランスと調和のとれた自然環境といえます。

森の恵み

日本人と水

日本庭園と水

日本庭園の歴史は飛鳥時代まで遡るともいわれます。庭園様式からもわかるように日本人と水は深い関わりがあり、その美徳と精神性は何にも変え難い素晴らしいものです。

枯山水のように実際に水を使わないお庭も大変素晴らしいですが、その神髄はやはり水の癒しや美しい自然の在り方を表現されたもの。人はいつの時代からも癒しに自然との調和を求めてきました。

水と私たちの癒し

。水と緑は私たちのルーツであり、究極の癒しといえます。本来いるべき場所で、見るべき景色で、そこから多くの自然エネルギーを吸収し、身体を循環しながら、また自然の大地へと巡り広がっていきます。

身体と緑や水は全て1つのエネルギーで繋がっており、自然エネルギーを吸収するには、身近なところに常にその力を置く必要があると考えられます。

究極の癒しは自然と水

⇒こんな感じの他の記事みる?